ヴェルディ・プロジェクト・ジャパン

Verdi Project Japan

ヴェルディ・プロジェクト・ジャパンでは、近年研究が進み演奏方法が見直されつつあるイタリアのオペラ作曲家ジュゼッペ・ヴェルディGiuseppe Verdiの作品研究とその公演を企画しています。メイン・プロジェクトである「ヴェルディ全曲シリーズ」では、最新の研究をもとに日本で初めてとなる改作を含めたヴェルディのオペラ全28作品の演奏会形式による公演を行っていきます。

 また企画イベントにおいては“若い世代”へのオペラの普及に向けた、様々な取り組みを行っていきます。


プロジェクト・リーダー / 苫米地 英一

Project Leader / Eiichi Tomabechi 

ヴェルディ生誕の地ブッセート歌劇場で「アイーダ」を指揮した他、マジェンタ歌劇場での「リゴレット」、フィオレンツォーラ歌劇場での「アイーダ」他、イタリア各地でヴェルディを始めとするオペラやコンサートを指揮している。日本国内でも「オテロ」「トロヴァトーレ」「マクベス」「トゥーランドット」「ノルマ」等20作品以上のイタリアオペラを指揮している。2018年にもイタリアで「愛の妙薬」「カヴァレリア・ルスティカーナ」他を指揮する予定。第5回ルイージ・マンチネッリ国際オペラ指揮者コンクール(イタリア)ファイナリスト。日本音楽集団指揮者。東京学芸大学卒業。洗足学園音楽大学附属指揮研究所修了。


ジュゼッペ・ヴェルディ・フィルハーモニー管弦楽団 

Giuseppe Verdi Philharmonic Orchestra of Japan

特別編成によるプロフェッショナル・オーケストラ

ヴェルディのオペラを演奏するために2017年に設立された東京に本拠地を置くプロフェッショナル奏者によるオーケストラ。本ヴェルディ全曲シリーズで演奏をする他、国内各地でヴェルディのオペラ等を演奏している。


ヴェルディ・プロジェクト合唱団

Verdi Project Chorus of Japan

特別編成によるプロフェッショナル合唱団

本ヴェルディ全曲シリーズのために2018年に結成。メンバーはオペラ歌手として活躍している歌手や若手実力派歌手達により構成されている。