ヴェルディのオペラで学ぶイタリア語 

 この講座は、“原語”でオペラ鑑賞を楽しめるように、また本格的にヴェルディのオペラのイタリア語を学びたい方を対象とした講座です。

 ヴェルディのオペラの中の有名なアリアや合唱曲のイタリア語台詞の意味などについて学んだり、イタリア語の発音練習を通して、イタリア語やオペラに対する理解を深めていきます。

 是非オンラインでオペラのイタリア語を学んでみませんか?

☆2022年1月7日(金)申込締め切り☆

《講座内容》

・アリアや合唱曲のイタリア語台詞の意味、そして文法等について解説していきます

・イタリア語の台詞の発音練習を行っていきます

・リスニングを兼ねて、その日学んだアリア等を鑑賞します

 

※事前に配布するアリア等のイタリア語の台詞とその日本語訳、そして参考楽譜等を掲載した資料をもとに講座を進めていきます。

《ラ・トラヴィアータ講座内容》

ヴィオレッタとアルフレードの2重唱 “Un dì felice eterea

ヴィオレッタのアリア Ah forse è lui

ヴィオレッタとジェルモンの2重唱 “Madamigella Valery?

ヴィオレッタのアリア “Addio del passato

《リゴレット講座内容》

ジルダのアリア“Caro nome

リゴレットとジルダの2重唱“Figlia! Mio padre!

リゴレットとジルダの2重唱“Tutte le feste al pianto

4重唱“Un dì, se ben rammentomi

リゴレットとジルダの2重唱“V’ho ingannato... colpevole fui...

《合唱講座内容》

《ナブッコ》より “行け我が想いよ、黄金の翼に乗って”

《ラ・トラヴィアータ》より  ”乾杯の歌”

《イル・トロヴァトーレ》より “アンヴィル・コーラス”

《アイーダ》より “凱旋行進曲”

 

※講座内容は変更となる場合もあります。予めご了承下さい。

 

イタリア語の発音や意味、音楽的特徴を記した資料を基に講座を進めていきます

《講座開催日時》

【ラ・トラヴィアータ】

下記の①②⑤の2つのコースを開講します

①月曜・午前コース/10:00~11:00、月曜・夜間コース/19:00~20:00

開講日:2022年1月10日、24日、31日、2月7日、14日、28日、3月7日、14日、28日

⑤火曜・午前コース/10:00~11:00 ※追加となりました

開講日:2022年1月11日、25日、2月1日、8日、15日、3月1日、8日、15日、29日

 

【合唱】

下記の③~④の2つのコースを開講します

③月曜・午前コース/11:15~12:15、④ 月曜・夜間コース/20:15~21:15

開講日:2022年1月10日、24日、31日、2月7日、14日、28日、3月7日、14日、28日

 

【リゴレット】

下記のコースを開講します

⑥火曜・午前コース/11:15~12:15

開講日:2022年1月11日、25日、2月1日、8日、15日、3月1日、8日、15日、29日

 

各講座は見逃し配信を行っていきますので、講座内容の復習はもちろん、上記講座開催日に視聴できなくても後から講座内容を学ぶことが出来ます。

《定員》

【ラ・トラヴィアータ】(①・②・⑤コース共)・・・3名まで

【リゴレット】(⑥コース)・・・3名まで

【合唱】(③・④コース共)・・・4名まで

 

《受講費》

【ラ・トラヴィアータ】

11,700円/全9回分(1回あたり1,300円)

 

【リゴレット】

11,700円/全9回分(1回あたり1,300円) 

 

【合唱】

11,700円/全9回分(1回あたり1,300円)

 

《講師》

苫米地英一 プロフィールはこちら

《オンライン講座の受講について》

 当講座はZOOMを使ったオンライン講座になります。講座の受講にあたっては、インターネット環境、並びにマイク・カメラ・スピーカー等を搭載したPC・タブレット、またはスマートフォン等が必要になる他、ZOOMをインストールして頂く必要があります。

 講座お申し込み後、講座開始の2~3日前までに、講座受講に必要なオンライン講座受講用アドレス、並びに講座で使用する資料をメールにてお送りいたします。

 講座当日は、開始5分ほど前になりましたら、メールに記載のオンライン講座受講用アドレスをクリックして頂くと講座を受講することが出来ます。