第3回ヴェルディ講座 

レチタティーヴォが面白い?!

イタリア語台詞とヴェルディの作曲術を学んで鑑賞する

ヴェルディの“レチタティーヴォ付き”オペラ・アリア 


ヴェルディの様々なオペラのアリアのレチタティーヴォについて、イタリア語の台詞の意味やヴェルディが特定の情景を描くときに用いた作曲方法、そして改訂などの際にヴェルディが実際に手を加えた変更の意図や効果等について学び、その魅力に迫っていきます。

 


 

≪ 第1回 ≫

『イル・トロヴァトーレ』よりレオノーラのアリア

“穏やかな夜は静まり”

 

『ラ・トラヴィアータ』よりヴィオレッタのアリア

“ああ、恐らく彼なのだわ”

“さようなら過ぎ去った日々よ”

 

≪ 第2回 ≫

『アッティラ』よりオダベッラのアリア

“神聖で無限の祖国への愛です!”

“自由に泣くがよい”

 

『マクベス』よりマクベス夫人のアリア

“光は弱まり”

 

≪ 第3回 ≫

『仮面舞踏会』よりアメーリアのアリア

“ここが罪に死を与えられる恐ろしい場所!”他

 

『アイーダ』よりアイーダのアリア

“おお、我が故郷よ!”

ダウンロード
第3回ヴェルディ講座.pdf
PDFファイル 3.1 MB


レチタティーヴォでは、カンタービレやカバレッタ部分以上に、イタリア語の歌詞一つ一つにより密接に結びついた情景が表現されている?

初演版と改訂版を見比べることで、ヴェルディの意図が見えてくる? 


《新宿会場》

新宿文化センター/第1会議室

第1 回 2021 年7 月3 日( 土) 10:30-11:45

第2 回 2021 年7 月10 日( 土) 10:30-11:45

第3 回 2021 年7 月23 日( 金祝) 10:30-11:45

《八王子会場》

J:COM ホール( 旧オリンパスホール) /リハーサル室他

第1 回 2021 年7 月4 日( 日) 10:30-11:45

第2 回 2021 年7 月17 日( 土) 10:30-11:45

第3 回 2021 年7 月22 日( 木祝) 10:30-11:45

※八王子市芸術文化会館いちょうホール/第1 練習室


 

参加費/ 5,000 円(3 回分合計)  定員/ 20 名( 各会場とも)

 

2021 年6月27日( 日) 申込締切

 

主催/ヴェルディ・プロジェクト・ジャパン  共催/八王子イタリアオペラ合唱団


<重要>

新型コロナウイルス感染症への対策とご協力について

※お手数ではございますが、本講座にご参加の前に必ずお読み下さい