『ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密~愛と死の物語』の出版について


 ヴェルディ・プロジェクト・ジャパンでは、昨年好評を頂きました『ヴェルディ・レクイエム 誕生の秘密』に続き、本年も新しく書籍を出版することとなりました。今回出版しますのは、『ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密~愛と死の物語』という書籍で、題名の通りヴェルディの最も有名なオペラの一つ『ラ・トラヴィアータ』の誕生について、ヴェルディの残した書簡などの資料をもとにその誕生の詳細に迫るものです。

 

『ラ・トラヴィアータ』については、既に大変多くの書籍や関連誌などが発行されていますが、このオペラの誕生に関する詳細な日本語による情報については、まだ決して多いとは言えません。そうしたことから、この『ラ・トラヴィアータ』について、書簡や様々な資料等をもとに、より多くの情報を皆様が容易に手に取れるよう、またこれから『ラ・トラヴィアータ』を学ばれる若い音楽家の皆様のためにも、書籍という形にて発行することと致しました。

 

前回のヴェルディのレクイエムの書籍の出版の際には、大変多くの方からのご支援で無事に書籍を出版することができ、同書籍に続き『レクイエムを創唱した歌手 マリア・ヴァルトマン』を制作することが出来ました。

 

この度の『ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密~愛と死の物語』の出版についても、また改めて皆様からのご支援を頂けますようお願い申し上げます。尚、ご支援の際には、ささやかではありますが下記の特典を用意いたしました。

 

当書籍が、皆様のこれからのオペラ鑑賞に少しでもお役に立てるよう、また音楽家の皆様の研究のお役に立てるよう制作をして参りたいと思いますので、是非皆様からのご支援をお願い申し上げます。

 

ヴェルディ・プロジェクト・ジャパン

代表 苫米地英一



 

『ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密~愛と死の物語』

『ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密~愛と死の物語(解説編)』

 

20215月先行予約受付開始予定

20217月発行予定

制作/ヴェルディ・プロジェクト・ジャパン

 フェニーチェ劇場での『リゴレット』の初演を終えたヴェルディは、次の『イル・トロヴァトーレ』の台本制作に取り掛かる中で、滞在中のパリで義理の父からヴェルディのある行動を非難する手紙を受けとりました。そして、その義理の父の誤解を解いていく中で、ヴェルディはパリの劇場で観た一つの劇に深く魅せられ、それはやがてヴェルディの新しいオペラの題材へと繋がっていきます。

 『リゴレット』や『イル・トロヴァトーレ』、そして『ラ・トラヴィアータ』に求めた歌手とは?そしてそれぞれの作品に込めた思いとは?様々な書簡や文献、そして楽譜からヴェルディのオペラ『ラ・トラヴィアータ』の誕生を紐解いていきます。



『ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密』出版支援について

 

『ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密』出版に向けてご支援頂けます方は、下記フォームよりお申し込み下さい。折り返し事務局より申込手続きに関するお知らせを致します。

 

【支援①】・・・1口/3,000

特典①「ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密」にご芳名させて頂きます()

 

【支援②】・・・1口/5,000

特典①「ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密」にご芳名させて頂きます()

特典②「ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密」を1冊贈呈致します。

 

【支援③】・・・1口/10,000

特典①「ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密」にご芳名させて頂きます()

特典②「ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密」(著者サイン付き)を1冊贈呈致します。特典③「ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密(解説編)」を1冊贈呈致します。

 

※匿名可。また複数口お申込みの際は、口数分の方のご芳名を致します。

※「ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密」「ラ・トラヴィアータ 誕生の秘密(解説編)」は共に20217月以降にお届けを予定しています。